最近独立した調剤薬局事情

昔と違い、病院へ行くと院外処方が多くなった為、調剤薬局に行く回数が増えた。病院がいくつもある地域では、いくつも独立した調剤薬局が存在する。

その中で選ぶ基準というのは人それぞれだろが、まずは清潔感。しかし、あまりに待ち時間が長いようではリピートなんてあり得ない。
お客様の人数に対してのさばき方が重要ではないだろうか。
同じ薬を調剤しているのに、薬剤師の動き方で、スピードも決まってくる。

最近では必ずあるのが、ウォーターサーバー。
すぐに、薬を飲めたり、喉を潤してほしいという心遣いからだろうが、以外にも子供に大人気なようだ。水を自分で汲む行為が楽しいらしい。
何度も汲むような子は、親に叱られているのを見かけるが、だいだいの子は嬉しそうに母親に「はい、どうぞ。」と笑顔で持っていく。
そのような光景を見て、微笑んでいるような受付がいるようなところは本当に雰囲気も良い薬局だと思う。

最近独立した調剤薬局は昔にくらべると、しっかり教育されているからか、きちんとした言葉遣いや丁寧な接客で、癒されているお客様も増えているようだ。
何にせよ、やはり弱っている時には癒される場所が多くあるのは良いことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です