信頼できる独立した調剤薬局とは

通院の際に、処方された薬剤は、調剤薬局で受取る事になって、かなり経つかと思います。
利用している医院は、最寄り駅のビル内に入っていますので、当然、調剤薬局もそちらのビル内の薬局を利用しています。

以前、時期は違うのですが、皮膚科と内科で同じ薬剤を処方してもらった事がありました。
自分では、薬剤の名前まで把握していなかったので、独立した調剤薬局で、以前、別の病院で処方されたものと同じである事、などを説明していただき、こういう時に、調剤薬局は、便利なのだなと感じた事があります。
と、同時に、どれだけ、無頓着に、処方される薬剤をそのまま利用していたのだと、怖い思いもありました。

今は、調剤薬局でお薬手帳の配布もされていますが、中々、利用するまではいきません。
通院しなくなると、どこかへ紛失してしまう事が多いです。
同じ調剤薬局を利用していれば、薬剤の処方の履歴が管理されていると思うと、安心できそうです。
それよりも、それぞれ独立して別の場所で営業している調剤薬局で管理しているデータを全国的に共有してもらえるのが一番だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です